Home > 当院のご案内

当院のご案内

院理念―痛みの本質を見極める

交通事故で負傷された利用者様に対して、基本的には全身を見て、患部だけの施術だけではなく、体のどの部分が歪んでいて動きが悪くなっているか、全身をチェックしながら施術を行っています。

むちうち症の患部の炎症症状が強い場合、冷却療法や電気療法も行い、患部を触らず足関節、股関節、骨盤、腰椎、頸椎等の矯正を行ったり患部への血流改善をする手技療法をします。
神経痛や筋緊張が強い利用者様には温熱療法や電気療法を行い、全身の施術で痛みの原因になっている歪みや可動域制限を取り除いて、むち打ち症の改善を行います。

ゆうしん接骨院/札幌は北海道札幌市西区にございますが、他県他市からも大勢の利用者様にご来院いただいております。
整形外科とも連携しており、安心して施術療に専念できる環境をご用意しておりますので、悩まないでご相談ください。

コンセプト1

どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様にあった施術をしています。

コンセプト2

施術をしながら、患者様と少しでも痛みに対しての理解を深めてもらうため、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。

コンセプト3

近隣の整形外科と緊密に連携をとっているので、レントゲンなどの各種検査のご案内も行っています。


ゆうしん整骨院/札幌 院長

ゆうしん整骨院/札幌 院長 菊地美沙です。

「ご覧いただきありがとうございます!!」

こちらをご拝読いただいているということは、身体のどこかに痛みやツラさを抱えていらっしゃるということですね?
さぞ、悩み、苦しく辛い思いをされたことでしょう。

もう大丈夫です‼

当院では、ひとりひとりに起こっている様々な場所の痛みを、耳を傾け寄り添いながら“一緒に”施術に取り組んでいきます。
さらに、院長は女性!
言いにくいことや伝えづらいこと、聞きにくいことなど、何でも気軽にお話しください。心を込めて丁寧にお答えいたします。

ぜひ一緒に最後まで施術に取り組みましょう!

新しい一歩をお待ちしております。

ゆうしん整骨院/札幌
院長 菊地 美沙

当院スタッフ紹介


外観受付施術ルーム施術風景

施術の流れ
治療内容


ゆうしん接骨院/札幌へのアクセス方法

名称:
ゆうしん接骨院/札幌
所在地:
〒063-0801 北海道札幌市西区二十四軒一条4-3-12 24軒興発ビル143号
連絡先:
011-215-7307
受付時間:
9:00~13:00 15:00~21:00
休診日:
年末年始
駐車場:
ネクステップ二十四軒1・4パーキング
※お車でお越しの方はスタッフまでお声掛けください。

取扱い症例・症状

首
・むち打ち症
・寝ちがい
・肩こり
・頚肩腕症
肩
・肩こり
・腱板損傷
・五十肩
・野球肩
・水泳肩
・上腕二頭筋
・長頭腱腱鞘炎
・肩峰下滑液包炎
・変形性肩関節症
肘
・野球肘
・テニス肘
・ゴルフ肘
・靭帯損傷
・肘内障
・上腕骨上顆炎
・滑液包炎
・変形性肘関節症
手
・突き指
・腱鞘炎
・バネ指
・ドゥ・ケルバン病
・ガングリオン
・手根管症候群
・ヘバーデン結節
腰
・腰痛
・ぎっくり腰
・急性腰痛症
・腰椎椎間板損傷
・腰椎すべり症
・腰椎分離症
・筋、筋膜性腰痛
膝
・オスグット
・変形性膝関節症
・半月板損傷
・靭帯損傷
・関節水腫
・ジャンパー膝
・腸脛靭帯炎
脚
・アキレス腱断裂
・肉離れ
・シンスプリント
・アキレス腱周囲炎
・アキレス腱滑液包炎
・疲労骨折
足
・靭帯損傷
・外反母趾
・踵骨棘
・足底筋膜炎
・足底腱膜炎
・外脛骨障害
・踵骨骨端症
・偏平足
ゆうしん接骨院/札幌

〒063-0801 北海道札幌市西区二十四軒一条4-3-1224軒興発ビル143号
駐車場:ネクステップ二十四軒1・4パーキング
※お車でお越しの方はスタッフまでお声掛けください。

ゆうしん接骨院/札幌は、国家資格を保有した柔道整復師(柔整師)が怪我に対する治療はもちろんのこと、骨格のゆがみ、身体の不調などの幅広い症状に対して、手技療法、鍼灸治療に加え、理学療法を用いて緩和、改善するための接骨院です。

ゆうしん接骨院/札幌
Copyright© ‘2017’ ゆうしん接骨院/札幌 All Rights Reserved.